スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休業のお知らせ

弊社㈱情報企画は、お盆休みのため、8月11日~15日を休業とします。よろしくお願いします。
(編集長)

『月刊ISM』9・10月号の編集作業が終了しました。

『月刊ISM』9・10月号の編集作業が終了しました。8月15日発売です。定期購読をしていただいている皆様には、8月10日に発送作業を行う予定です。主な見出しは以下の通りです。

■北海道大学総合博物館に行ってきた!

■未来づくり 表現者たち エゾシカ革をバッグに
㈱24K代表取締役・エゾシカ革アルチザンデザイナー 高瀬 季里子 さん
誰かがやらなければならないこと

■異見箴言ISM流■
□「堅調自民、意気上がる共産、低迷民進」 動き出した衆院道5区
□「買い物難民」「就職難民」マスコミ造語の明らかな誤用
□相模原事件容疑者の手紙に流れるナチスドイツと同じ優生学思想
□被害者の氏名はなぜ公表されないのか 非公表を決めた警察の思考に潜む差別

■若者の雇用を考える
●過去最高の大卒就職率の内実 3年離職率3割以上
●最低賃金1000円は十分なのか フルタイムでも貧困線
●若者と貧困層への再分配を 希望ある社会のために

■人口減少と地方創生を考える
●北竜町 町営スーパーへの道 佐野豊 北竜町長
●始まった新型店舗への転換 ホクレン農業協同組合連合会

■北海道コンサドーレ札幌 創立20周年
今季絶好調、J1昇格射程圏内に 光る石屋製菓の強力なサポート

■パチンコ不正機種72万台を回収 費用の9割店舗が負担

■都市の異空間を訪ねてvol.1 秋野総本店薬局

■飛躍する地元企業■
IoTで社会問題を解決 エコモット㈱
未来の常識を創る



続きを読む »

テーマ : 雑誌 - ジャンル : 本・雑誌

tag : ISM

『月刊ISM』8月号の編集作業が終了しました。

『月刊ISM』8月号の編集作業が終了しました。発売は15日です。今月号の表紙&記事「表現者たち」にご登場いただいたのは、さきごろ一般社団法人身体開発研究機構を立ち上げた瀧澤一騎さんです。「スポーツで人生を豊かにする」をテーマに活動中です。なお、ISMは今月号で通巻300号に達しました。丸26年です。私は途中参加ですが、それでも誌歴の半分以上にかかわってきたことになります。あと何号続くか? それは皆さまのご支援しだいです。どうぞよろしくお願いします。
 主な見出しは以下の通りです。

■介護ロボットで人手不足は解消しない
 現場と開発のギャップ

■特集 札幌市のお墓事情  少子化・人口減で無縁墓増
 簡素・好アクセスで新ニーズ開拓

■未来づくり 表現者たち スポーツで人生を豊かに
 一般社団法人 身体開発研究機構代表理事 瀧澤 一騎 さん
 参加者と指導者をつなぐ

■異見箴言ISM流■
□野党連合が選挙の争点化 「改憲の是非」を問う
□欧米社会に蔓延するポピュリズム 日本社会も例外ではない
□「法の番人」による杜撰な公文書管理 「拠らしむべし、知らしむべからず」今も
□「積丹ブルー」と海焼け コンブとウニの微妙な関係
□餌を与える人間の身勝手と〝おねだりキツネ〟の行く末

■飛躍する地元企業■
●北海道を、輝かせよう
 北海道の「食と観光」を国内外富裕層に提供 ㈱クールスター
●現場知らずして物売れず
 トンネル養生工法で全国シェア50%超 ㈱東宏

続きを読む »

『月刊ISM』7月号の編集作業が終了しました!

 『月刊ISM』7月号の編集作業が終了しました。発売は6月15日です。今回の「表紙&表現者たち」にご登場いただくのは、マカオ出身の芸術家・写真家のシーズン・ラオ(劉善恆)さんです。写真を手漉き紙にプリントする手法で山水画のような独特の作品を発表している方です。作品の背景に垣間見える精神性とアイデンティティに迫ります、が、またしても紙幅が足りず、書ききれないことがたくさん残ってしまいました。
 今号の主な見出しは以下の通りです。

■病院・旅館・店舗などの大規模建築物
 耐震診断結果を公表へ

■未来づくり 表現者たち 芸術家・写真家 劉善恆(シーズン・ラオ)さん
 作品の精神性とアイデンティティ 人と自然のあり方を模索

■異見箴言ISM流■
□ようやく動き出した農業担い手対策 JA北海道初の取り組みを注視
□人口減少時代の公共サービスは社会民主主義的政策しかない
□ファイターズ球団が新球場検討へ 札幌にボールパークは実現するか

■座談会 打って出る北海道企業の可能性 海外進出は〝本気度〟が勝負
 ・北海道経済部長 阿部 啓二 氏
 ・(一社)北海道食品産業協議会 会長 松永 政司 氏
 ・㈱大平畜産工業 代表取締役 川合 昭夫 氏

■これからの道産品輸出とHOPの役割
●物流・商流一体の取組
北海道から考える物流戦略 北海道開発局港湾空港部長 笹島隆彦
●高鮮度輸送を目指して  一般社団法人 寒地港湾技術研究センター
北海道産品の輸出促進に関する調査研究
●海外おみやげ宅配便 利用商店の声
・能登水産・まるみ長内商店・北海道特産品販売


続きを読む »

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

tag : ISM

『月刊ISM』6月号出来!

『月刊ISM』6月号の編集作業が先週までで終了しました。大型連休進行のため短い時間の中での編集作業となりました。発売は5月15日、定期購読をしていただいている皆様には今週中にお届けできると思います。ちなみに今月号の表紙&表現者たちは猛禽類医学研究所代表・獣医師の齊藤慶輔さんです。本誌初登場ですが、他メディアでもご活躍ですからご存知の方も多いと思います。
主な見出しは以下の通りです。

■平成の大合併から10年:9市の財政をチェック

 〝アメ〟の恩恵くっきり

■道庁前庭の池にアカミミガメ
 外来生物が自然を改変

■移転再オープン! 札幌市博物館活動センターに行って来た
 サッポロカイギュウが語る「札幌が出来るまで」

■未来づくり 表現者たち
 猛禽類医学研究所代表・獣医師 齊藤 慶輔さん 病んだ自然を「環境治療」
 猛禽類が教える人間の責任

■異見箴言ISM流■
□開業1ヵ月、乗車率低迷で赤字の北海道新幹線が抱える特殊事情
□第5区補選「1万2千票差」 自民党は実質選挙に負けた
□大地震時には近接の原発を停止するルールをつくれ
□熊本地震で判明した建築基準法の欠陥 「最低の基準」から「安全な基準」へ

■鹿追町環境保全センター 瓜幕バイオガスプラント
 雇用創出と循環型社会の礎に

■賑わい取り戻す大通界隈

続きを読む »

プロフィール

ISM編集部

Author:ISM編集部
『月刊ISM』
発行人/山田 勝芳
編集人/堀  武雄

発行/㈱情報企画
〒060-0003
札幌市中央区北3条西7丁目緑苑ビル913
電話/011(271)7651
FAX/011(271)7652
メール/ ismあっとまーくcoral.ocn.ne.jp 
*あっとまーくは@に変えてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。