スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPにメリットなし

 『月刊ISM』では、2010年12月号に「TPPが招く亡国への道」、2011年新年号に「道議が語るTPP反対論」を掲載しました。TPPは環太平洋戦略的パートナーシップ協定の略。輸入関税をすべて撤廃して自由貿易を進めようという国際協定です。ISMでは主に農業への影響に注目し、いち早くTPP反対の立場から問題点を指摘してきました。
 その後もTPPについて調べていますが、調べれば調べるほどTPPにメリットなしということがはっきりしてきます。TPPは工業製品や農産物の関税を撤廃するだけではありません。ヒト・モノ・カネの移動を完全に自由にしようというのが最終的な狙いです。したがって、問題は農業だけでなく、金融や保険、資格制度などに及びます。小泉改革のような大幅な規制緩和を求められる可能性もあります。道民生活、道民経済全般に大きな影響を及ぼすのです。
 菅直人首相は今年6月までに参加不参加を決めるそうです。そんなに拙速に決められるような問題ではないと思います。ISMは今後も反対の立場で記事を掲載していきます。
(編集長)
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

tag : 農業 TPP

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
皆様にとって2011年が良い年でありますよう、お祈り申し上げます。
そして、本年も『月刊ISM』をよろしくお願いします。

テーマ : 謹賀新年 - ジャンル : 日記

プロフィール

ISM編集部

Author:ISM編集部
『月刊ISM』
発行人/山田 勝芳
編集人/堀  武雄

発行/㈱情報企画
〒060-0003
札幌市中央区北3条西7丁目緑苑ビル913
電話/011(271)7651
FAX/011(271)7652
メール/ ismあっとまーくcoral.ocn.ne.jp 
*あっとまーくは@に変えてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。