スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年後に向けて

  FIFAワールドカップ日本代表は決勝トーナメント1回戦パラグアイ戦にPK戦の末、敗退しました。
 前後半90分、延長前後半30分、計120分の戦いは、数々のピンチを凌いだものの、数少ないチャンスをものにすることができませんでした。PK戦は・・・もう仕方がありません。戦術も戦略も関係のないゲームですから。
 選手たちはよく頑張りました。大会前の下馬評は散々でしたが、カメルーンを破り、デンマークに勝ってグループリーグ突破したのですから、大したもんです。正直、カメルーンやデンマークに勝てるとは思ってませんでした。
 岡田監督も選手たちもこの結果に満足はしていないでしょう。自分たちに何が足りないかを痛感した大会だったと思います。大事なのは、この経験を4年後につなげることではないでしょうか。その第一歩は、Jリーグを活性化すること。J2のコンサドーレ札幌もリーグ戦を面白くしてたくさんのお客さんにスタジアムに来たもらえるよう、頑張らなければなりません。それが次の世代の選手たちを育てることにつながります。コンサドーレにもワールドカップに出てもらいたい選手がたくさんいます。彼らがワールドカップに出場するには、まずJ1に昇格することです。みんなで応援しましょう。
(編集長)
スポンサーサイト

テーマ : サッカーニュース - ジャンル : ニュース

W杯第3戦は25日3:30から

 連日のサッカー観戦で寝不足気味の方が多いんじゃないでしょうか。日本代表は土曜日のオランダ戦に0-1で敗れ、1勝1敗の勝ち点3。オランダは2勝で決勝トーナメント進出を決め、カメルーンは2敗で1次リーグ敗退が決定。残り1枠を争って日本とデンマークが25日(金)午前3:30からの第3戦で激突します。
 早起きして観るか、徹夜して観るか? 
(編集長)

『月刊ISM』7月号出来!

ISM10年7月号表紙


『月刊ISM』7月号が書店に並びました。
主な記事は以下の通りです。

■口蹄疫 生かされない教訓 脅威は外部からやってくる
■続・参院選エレジー 漂流列島ニッポンはどこへ往く
■動き出す苗穂駅周辺再開発
■新聞・出版業界の「低炭素社会への挑戦」

■異見箴言ISM流■
●無神経な道新「口蹄疫報道」と「広告・北海道の牧場体験」
●普天間問題と“軍事属国日本” 戦略なき国家に未来はない
●要らぬお世話だ「調査捕鯨で提訴」 他国に干渉される筋合いはない
●常口アトムの元社員が強姦事件 業界全体で再発防止に取り組め

■ISM座談会 議員定数削減は是か非か 地域の声を道政に

■任期私立中学校レポート

■連載記事■
●「あほんだら」日記 第43回 北森一道
●北海道発 秋山記念生命科学振興財団ネットワーク形成事業「新しい公共」の担い手づくりvol.18
●金澤弘毅エッセイ「篝火焚きて」第70回「白昼夢幻」 リーダーは夢を語れ
●20年前のこの一枚《話題のBS内臓テレビ》
 ほか

『月刊ISM』のお求めは道内有名書店もしくは本社まで
・メール ism@coral.ocn.ne.jp
・メールフォームはこちら
・電 話 011-271-7651
・FAX  011-271-2048
(編集長)

テーマ : 雑誌 - ジャンル : 本・雑誌

W杯日本代表、緒戦に勝利!

 サッカーW杯南アフリカ大会、日本は緒戦の対カメルーン戦に1-0で勝ちました。地元で戦えた2002年の日韓大会を除けばワールドカップ初勝利だそうです。本田選手のゴールは、遠藤-松井-本田とパスをつなぎ、大久保選手が相手ディフェンスを引き連れてゴール前に飛び込んでのものでした。また、後半は、カメルーンが必死の猛攻を仕掛けて来ましたが、日本のディフェンスがよく頑張り、無失点で切り抜けました。チームとしてよくまとまった闘い方ができていたと思います。後半ロスタイム4分がとても長く感じられましたね。


続きを読む »

テーマ : サッカーニュース - ジャンル : ニュース

『月刊ISM』7月号の主な見出し

 『月刊ISM』7月号の編集作業が昨日終了しました。
 主な記事は以下の通り。

■口蹄疫 生かされない教訓

続きを読む »

テーマ : 雑誌 - ジャンル : 本・雑誌

菅直人内閣が発足

 『月刊ISM』7月号の編集作業に忙殺されている最中、鳩山首相が辞任し、菅直人総理大臣が誕生、8日、菅内閣が発足しました。閣僚は以下の通り。

内閣総理大臣     菅 直人
総務大臣        原口 一博(再任)
法務大臣        千葉 景子(再任)
外務大臣        岡田 克也(再任)
財務大臣        野田 佳彦
文部科学大臣     川端 達夫(再任)
構成労働大臣     長妻 昭(再任)
農林水産大臣     山田 正彦
経済産業大臣     直嶋 正行(再任)
国土交通大臣     前原 誠司(再任)
環境大臣        小沢 鋭仁(再任)
防衛大臣        北澤 俊美(再任)
内閣官房長官     仙谷 由人
国家公安委員長    中井 洽(再任)
郵政改革担当      亀井 静香(再任)
国家戦略担当      荒井 聰
公務員制度改革担当 玄葉 光一郎
行政刷新         蓮 舫
(敬称略)

 再任された閣僚が11人もいます。総理大臣を含めた小規模な“内閣改造”のようにも思えます。
(編集長)

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

菅内閣誕生へ

 鳩山首相が辞任し、菅直人首相が誕生しました。今夏の参院選にも影響がありそうです。
(編集長)

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

プロフィール

ISM編集部

Author:ISM編集部
『月刊ISM』
発行人/山田 勝芳
編集人/堀  武雄

発行/㈱情報企画
〒060-0003
札幌市中央区北3条西7丁目緑苑ビル913
電話/011(271)7651
FAX/011(271)7652
メール/ ismあっとまーくcoral.ocn.ne.jp 
*あっとまーくは@に変えてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。