スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月刊ISM』3月号出来!

『月刊ISM』3月号が出来!。書店発売は15日です。月曜日発送予定ですので、定期購読者の皆様には14日(火)もしくは15日(水)にはお手許にお届けできると思います。今月号の表紙は彫刻家・芸術家の原田ミドーさん。昨年、東日本大震災の被災地・大船渡に5年余りの歳月をかけてオブジェ『明日へのラブレター』を完成させました。
主な見出しは以下の通りです。

■未来づくり・表現者たち■
 芸術家は街を創る 彫刻家・芸術家 原田ミドーさん
千年後に伝える『明日へのラブレター』

■北方領土:隣接地域の未来
●鼎談「隣接地域1市4町の役割」 産業なくして振興なし
根室市長          長谷川俊輔さん
根室町村会長・標津町長   金澤瑛さん
北海道根室振興局長・北方領土対策根室地域本部長 中田克哉さん
●信頼関係を作り直そう  「予想通り期待外れ」の首脳会談に新たな期待
北海道議会議員 中司 哲雄 さん
●領土の狭間にある根室  共同経済活動に期待
根室商工会議所会頭 山本 連治郎 さん

■異見箴言ISM流■
□「北加伊道」にこめられた名付け親・松浦武四郎のアイヌ愛
□農業競争力強化支援法に異議あり! 「価格」では評価できない農業の本質

■北海道150年検証 札幌私学の草分けトップ大いに語る
風雪に耐え130年、王道を歩む
北海高等学校 山崎省一 校長 × 北星学園中学高等学校 浅里愼也 校長 
■北海高校野球部創部117年 勝っても、負けても話題にされる北海高校


続きを読む »

スポンサーサイト

『月刊ISM』2017年新年号の編集作業が終了しました。

『月刊ISM』2017年新年号の編集作業が終了しました。厳しいスケジュールの中、内部外部のスタッフが頑張ってくれました。今号の表紙はフェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」店主・わだみかよさんです。ちなみに、「みんたる」では、現在、冬季限定でフェアトレード・チョコレートを販売しています。美味しゅうございました。
 ISMの出来は来週になります。発売は15日。お近くの有名書店でどうぞ。
主な見出しは以下の通りです。

■北海道150年検証 北海道の鉄道を考える
 総合交通網を構想せよ
■新春インタビュー■
●第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会 専務理事・事務総長の生島典明氏に聞く
 札幌の魅力をアジアへ、世界へ
●一般財団法人 北海道河川財団理事長 関 博之 さん
 台風被害から得る教訓
●北海道農民連盟委員長 石川 純雄 さん
 農協は相互扶助の団体
■寒冷地仕様EV開発秘話 中小機構北海道
 道内のものづくりパワーが結実
■座談会 農業と企業との連携による新たな可能性を探る
 カギは地域との信頼関係構築
 出席者 北海道経済部長 阿部啓二氏
     ㈱アスクゲート代表取締役 斉藤三寛氏
     農業生産法人 ㈱NOWAそらち代表取締役 宮本圭一氏
■未来づくり 表現者たち 買い物でできる国際協力
 人々の交流の場をつくりたい
 フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」店主 わだみかよ さん
■北海道の人ものがたり 大城 辰美 氏
 社会医療法人 社団 カレス サッポロ理事長
 何をやらないか決断する方が難しい 「選択と集中」で全国レベルの病院を
■サッポロ不動産開発(株) 中島信一郎北海道事業本部長に聞く
 新たな価値を提供する施設へ
■㈱アイビック/㈱アカシヤ手塚社長と池田町
 83歳迎えてなお燃える経営者魂
■異見箴言ISM流■
□「検証・北海道150年」道都移転を議論しよう
□“12.15”日ロ新時代の幕開けとなるのか? 静かに見守りたい
□TPP関連法案を強行採決 早期承認も日本に利点なし
□北部方面隊が南スーダンPKOに 政治の無責任ここに極まる


続きを読む »

『月刊ISM』12月号の編集作業が終了しました。

『月刊ISM』12月号の編集作業が終了しました。書店発売は11月15日です。定期購読していただいている読者の皆様には今週末には発送予定です。今月号の表紙&表現者は農場カメラマン・伊東隼さん。そのほか、主な見出しは以下の通りです。

■北海道150年検証
 北海道分県論を考える 真の地方自治への契機

■JR廃線の是非を問う 切り捨てに未来はない

■未来づくり 表現者たち 生産者の心にフォーカス
 南富良野の被災農家を撮る 農場カメラマン 伊東 隼 さん

■異見箴言ISM流■
□「北海道150年」〝鉄路〟負の遺産を冷徹に直視せよ
□日本人にとって良き隣人とは? 東アジアの東端で孤立する日本
□「労働」と「サービス」の交換は金銭を介さずに「つながる」仕組み
□畑は1~2年では回復しない 台風被災農家に支援の手を

■利水ダムで洪水軽減は可能か 流域協議の機能強化を


続きを読む »

『月刊ISM』11月号発売中!

『月刊ISM』11月号が発売中です。今月号の表紙は新得町で有機農業を営みつつ、音楽活動を行っている“シンガーソングファーマー”宇井宏さんです。
主な見出しは以下の通り。

■破綻から10年・夕張の今 集約化とCBMで再生へ

■未来づくり 表現者たち
 畑で歌をつくり森で歌う 宇井農場・シンガーソングファーマー 宇井 宏 さん
 自分の手で生み出す暮らし

■異見箴言ISM流■
□「北海道150年事業」で統治形態、経済構造を検証せよ
□12月のプーチン大統領訪日へ わずかでも希望を見出したい
□TPP発効が極めて困難な状況で早期承認を急ぐ政府の狙いは何か

■都市の異空間を訪ねてVOL.2 石の蔵ぎゃらりぃ はやし

■対談 転換点迎える北海道農業
 参議院議員 鉢呂吉雄氏 × フリーキャスター 佐藤のりゆき氏
 

■稚内北防波堤ドーム建造80周年記念対談
 風力発電と北極海航路に活路
 稚内市長 工藤 広 氏 × 稚内商工会議所会頭 中田 伸也 氏

■地元道議が見た台風被害〈十勝編〉地域住民の声に応える

■人口減少と地方創生を考える③
 北海道総合政策部 窪田毅部長に聞く  地方に安定した雇用と生活基盤を

主な見出しは以下の通り。

■破綻から10年・夕張の今 集約化とCBMで再生へ

■未来づくり 表現者たち
 畑で歌をつくり森で歌う 宇井農場・シンガーソングファーマー 宇井 宏 さん
 自分の手で生み出す暮らし

■異見箴言ISM流■
□「北海道150年事業」で統治形態、経済構造を検証せよ
□12月のプーチン大統領訪日へ わずかでも希望を見出したい
□TPP発効が極めて困難な状況で早期承認を急ぐ政府の狙いは何か

■都市の異空間を訪ねてVOL.2 石の蔵ぎゃらりぃ はやし

■対談 転換点迎える北海道農業
 参議院議員 鉢呂吉雄氏 × フリーキャスター 佐藤のりゆき氏
 

■稚内北防波堤ドーム建造80周年記念対談
 風力発電と北極海航路に活路
 稚内市長 工藤 広 氏 × 稚内商工会議所会頭 中田 伸也 氏

■地元道議が見た台風被害〈十勝編〉地域住民の声に応える

■人口減少と地方創生を考える③
 北海道総合政策部 窪田毅部長に聞く  地方に安定した雇用と生活基盤を



続きを読む »

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル : 地域情報

『月刊ISM』9・10月号出来!

『月刊ISM』9・10月号が出来しました。書店店頭に並ぶのは8月15日になります。定期購読をしていただいている皆様には本日発送しますので、12日ころにはお手許に届くと思います。よろしくお願いします。
(編集長)
プロフィール

ISM編集部

Author:ISM編集部
『月刊ISM』
発行人/山田 勝芳
編集人/堀  武雄

発行/㈱情報企画
〒060-0003
札幌市中央区北3条西7丁目緑苑ビル913
電話/011(271)7651
FAX/011(271)7652
メール/ ismあっとまーくcoral.ocn.ne.jp 
*あっとまーくは@に変えてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。